レッスン生・コーチスタッフ大募集です。 03-3608-1135までお気軽にお電話下さい

2022年05月04日

映画鑑賞記:コングの復讐

昨晩は前日の「キング・コング」に続き、続編で同年1933年公開の映画「コングの復讐」を鑑賞。



「コングの復讐」
(監督)
アーネスト・B・シェードザック
(脚本)
ルース・ローズ
(出演者)
ロバート・アームストロングほか
(音楽)
マックス・スタイナー
(公開年)
1933年

(ストーリー)
騒動から1カ月が過ぎ、キングコングを連れ込んだ「デナム」(演:ロバート・アームストロング)は、被害を受けたニューヨーク市民から損害賠償を求められ生活が困窮していた。
そしてデナムは同じく困窮していた船長の「エングルホーン」(演:フランク・ライヒャー)と起死回生のために東南アジアへ交易の旅に出るが、それも思ったような成果を挙げられなかった。
そんな中、2人は港の酒場でかつて髑髏島の地図を譲ってもらった「ヘルストローム」(演:ジョン・マースト)に出会い、「髑髏島には原住民の宝が隠されている」と聞いた2人は再び髑髏島に向かう。

(※画面かタイトルをクリックすると予告編(英語版)が流れます)

Son of Kong - Original Theatrical Trailer

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:08| 映画鑑賞記

2022年05月03日

映画鑑賞記:キング・コング(1933)

前日にゴジラシリーズの流れで"モンスター・ヴァース"シリーズのキングコングを観たら、キングコングシリーズも1から観たくなったので、昨晩はまず1933年公開の「キング・コング」を鑑賞。

C02799CC-6D12-4BC2-BC7C-2778662B754A_1_201_a.jpeg
「キング・コング」
(監督)
メリアン・C・クーパー
アーネスト・B・シュードサック
(脚本)
ジェームズ・アシュモア・クリールマン
ルース・ローズ
(出演者)
フェイ・レイ
ロバート・アームストロング
ブルース・キャボットほか
(音楽)
マックス・スタイナー
(公開年)
1933年

(ストーリー)
とある新作映画を撮ろうとする映画監督の「カール・デナム」(演:ロバート・アームストロング)は、撮影の為の船を確保するものの撮影内容も目的地も不明のため女優を雇うことができずにいた。
困ったデナムはニューヨークの街中に女優を探しに向い、そこで仕事を求めていた「アン・ダロウ」(演:フェイ・レイ)と出会い主演女優に抜擢する。
そして撮影隊一行はニューヨークを出港し地図に載っていない孤島「髑髏島」に向かうが、そこは巨大な生物が住む島であった・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編(英語版)が流れます)

King Kong (1933) Official 1938 Re-Release Trailer - King Kong Movie

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:38| 映画鑑賞記

2022年05月02日

映画鑑賞記:ゴジラvsコング

昨晩は前日の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に続き、モンスター・ヴァースシリーズ4作目でゴジラシリーズ36作目となる「ゴジラvsコング」を鑑賞。

C057BD8A-FA27-43E1-8F23-94406B78E556_1_201_a.jpeg
「ゴジラvsコング」
(監督)
アダム・ウィンガード
(脚本)
エリック・ピアソン
マックス・ボレンスタイン
(出演者)
アレクサンダー・スカルスガルド
ミリー・ボビー・ブラウン
レベッカ・ホール
ブライアン・タイリー・ヘンリー
小栗旬
エイザ・ゴンザレス
ジュリアン・デニソン
カイル・チャンドラー
デミアン・ビチルほか
(音楽)
ジャンキーXL
(公開年)
2021年

(ストーリー)
ゴジラが怪獣の王として君臨してから5年後の2024年、コングとゴジラに古くから因縁があることが判明し、怪獣の調査を行っている研究機関"モナーク"は髑髏島に第236前哨基地を設置、ゴジラから守る名目でコングを収容していた。
同じころ、陰謀論者の「バーニー・ヘイズ」(演:ブライアン・タイリー・ヘンリー)は、巨大テクノロジー企業"エイペックス・サイバネティクス"が何かを企んでいることを突き止め、5年前から技師として本社に潜入し調査を行っていた。
しかしそこに突如としてゴジラが襲撃、命からがら生還したバーニーは破壊し尽くされた社内で謎の装置を発見する・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

映画『ゴジラvsコング』日本版予告編

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:27| 映画鑑賞記

2022年05月01日

映画鑑賞記:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

昨晩は前日の「キングコング:髑髏島の巨神」に続き、モンスター・ヴァースシリーズ3作目でゴジラシリーズ35作目となる「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を鑑賞。

4484A69E-7600-4402-894D-F2A344417711_1_201_a.jpeg
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
(監督)
マイケル・ドハティ
(脚本)
マックス・ボレンスタイン
マイケル・ドハティ
ザック・シールズ
(出演者)
カイル・チャンドラー
ヴェラ・ファーミガ
ミリー・ボビー・ブラウン
ブラッドリー・ウィットフォード
渡辺謙
サリー・ホーキンス
チャールズ・ダンス
トーマス・ミドルディッチ
アイシャ・ハインズ
オシェア・ジャクソン・Jr
デヴィッド・ストラザーンほか
(音楽)
ベアー・マクレアリー
(公開年)
2019年

(ストーリー)
サンフランシスコの悲劇から5年後、巨大怪獣の存在およびそれまで極秘に怪獣の調査を行ってきた秘密機関"モナーク"のことが公になり、以後世界各地で休眠状態の怪獣などが次々と発見され、その地点には怪獣の生態を研究するための前哨基地が建てられた。
中国・雲南省にある古代遺跡の内部に設置されたモナークの第61前哨基地では、モナークの科学者である「エマ・ラッセル」(演:ヴェラ・ファーミガ)と娘の「マディソン」(演:ミリー・ボビー・ブラウン)らが孵化したモスラの幼虫との交信を試みていたが、そこを環境テロリストである「アラン・ジョナ」(演:チャールズ・ダンス)率いる傭兵部隊が基地を襲撃する・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本版予告編

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:04| 映画鑑賞記

2022年04月30日

映画鑑賞記:キングコング:髑髏島の巨神

昨晩は前日の「GODZILLA ゴジラ(2014)」に続き、モンスター・ヴァースシリーズ2作目となる「キングコング:髑髏島の巨神」を鑑賞。

E3D3DFC7-E1A6-4F85-BC11-86D816999D31_1_201_a.jpeg
「キングコング:髑髏島の巨神」
(監督)
ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
(脚本)
ダン・ギルロイ
マックス・ボレンスタイン
デレク・コノリー
(出演者)
トム・ヒドルストン
サミュエル・L・ジャクソン
ブリー・ラーソン
ジョン・グッドマンほか
(音楽)
ヘンリー・ジャックマン
(公開年)
2017年

(ストーリー)
1973年のアメリカがベトナム戦争からの撤退を宣言した日、特務研究機関"モナーク"の一員である「ランダ」(演:ジョン・グッドマン)は、未知の島"髑髏島"への地質調査の件で上院議員を説き伏せる。
ランダは護衛の部隊を派遣するようにも要請し、ベトナムから帰還予定だった「パッカード大佐」(演:サミュエル・L・ジャクソン)の部隊が同行することになり、さらに島の案内役として元イギリス特殊空挺部隊隊員の「コンラッド」(演:トム・ヒドルストン)と戦場カメラマンの「ウィーバー」(演:ブリー・ラーソン)も調査隊に加わり髑髏島に向けて出発する。
しかしその島は巨大な生物が蠢く島であった・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

映画『キングコング: 髑髏島の巨神』日本版予告編

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:13| 映画鑑賞記

2022年04月29日

映画鑑賞記:GODZILLA ゴジラ(2014)

昨晩は前日の1998年公開ハリウッド版「GODZILLA」に続き、ハリウッド版2作目で"モンスターヴァースシリーズ"1作目、ゴジラシリーズとしては33作目となる2014年公開の「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞。

9579DFD4-0019-4742-9763-70DAF56CC9BD_1_201_a.jpeg
「GODZILLA ゴジラ(2014)」
(監督)
ギャレス・エドワーズ
(脚本)
マックス・ボレンスタイン
フランク・ダラボン
デヴィッド・キャラハム
ドリュー・ピアース
デヴィッド・S・ゴイヤー
(出演者)
アーロン・テイラー=ジョンソン
渡辺謙
エリザベス・オルセン
ジュリエット・ビノシュ
サリー・ホーキンス
デヴィッド・ストラザーン
ブライアン・クランストンほか
(音楽)
アレクサンドル・デスプラ
(公開年)
2014年

(ストーリー)
1999年、フィリピンで起きた炭鉱崩落事故を調査中の「芹沢」(演:渡辺謙)らは、炭鉱の深部で巨大な恐竜のような生物の化石を発見、さらに化石には別種の生物の繭が寄生しており、付近には巨大な何かがはい出たような痕跡が残っていた。
一方、核物理学者の「ジョー・ブロディ」(演:ブライアン・クリンストン)が勤める日本のとある原子力発電所では、突如起こった不可解な巨大な揺れによって原子炉が暴走し倒壊してしまう。。。

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

「GODZILLA」予告

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:37| 映画鑑賞記

2022年04月28日

映画鑑賞記:GODZILLA(1998ハリウッド版)

昨晩は前日の「GODZILLA 星を喰う者」に続き、1998年に公開されたハリウッド版「GODZILLA」を久しぶりに鑑賞。

B9266A47-F957-4528-8350-14AC7918A804_1_201_a.jpeg
「GODZILLA(1998)」
(監督)
ローランド・エメリッヒ
(脚本)
ディーン・デヴリン
ローランド・エメリッヒ
(出演者)
マシュー・ブロデリック
ジャン・レノ
マリア・ピティロ
ハンク・アザリアほか
(音楽)
デヴィッド・アーノルド
(公開年)
1998年

(ストーリー)
ある日、南太平洋で日本の漁船が謎の生物に襲われ沈没する事件が起き、かろうじて救出され唯一の生存者となった老船員からは恐怖に慄いた言葉で「ゴジラ」という名が紡がれる。
翌日、チェルノブイリで放射線による生物への影響を調査していた生物学者の「ニック・タトプロス」(演:マシュー・ブロデリック)は、米国務省からパナマの被災地の調査チームに半ば強制的に編入されニックは「自分は畑違いだ」と訝るが、そこで巨大な生物の足跡を目の当たりにし驚愕する。。。

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

『ゴジラGODZILLA』(1998)日本版劇場予告編

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:26| 映画鑑賞記

2022年04月27日

映画鑑賞記:GODZILLA 星を喰う者

昨晩は前日のアニメ映画「GODZILLA 決戦機動繁殖都市」に続き、続編でゴジラシリーズ第32作目となる「GODZILLA 星を喰う者」を鑑賞。

ADF9D10B-20F2-49E6-982B-30CAFD16D03A_1_201_a.jpeg
「GODZILLA 星を喰う者」
(監督)
静野孔文
瀬下寛之
(脚本)
虚淵玄
(原案)
虚淵玄
(声の出演)
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
諏訪部順一ほか
(音楽)
服部隆之
(公開年)
2018年

(ストーリー)
メカゴジラシティの壊滅後、「メトフィエス」は「ハルオが"ナノメタル"の侵食を受けなかったのは神の加護によるものだ」と説き、ハルオを神に選ばれた英雄と祭り上げることでメカゴジラシティの敗北で絶望した生存者たちの多くを信者に引き込むことに成功する。
ハルオは「自分を含む何人かが"ナノメタル"の侵食を免れたのは"フツアの治療"によるものである」と訴えるが、メトフィエスは「それを承知の上で嘘を言って信者を増やし自分たちが崇める神を呼び出す準備をしている」という事を告白する。
そしてハルオのメトフィエスへの不信感が募る中、アラトラム号ではメカゴジラシティの一件によって種族間の対立が深刻化してしまう・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

『GODZILLA 星を喰う者』予告@

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:44| 映画鑑賞記

2022年04月26日

映画鑑賞記:GODZILLA 決戦機動増殖都市

昨晩は前日のアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」に続き、続編でゴジラシリーズ第31作目になる「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を鑑賞。

A9055E6A-8065-4BEA-A6FF-D64A5060DDFB_1_201_a.jpeg
「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
(監督)
静野孔文
瀬下寛之
(脚本)
虚淵玄
村井さだゆき
山田哲弥
(原案)
虚淵玄
(出演者)
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
諏訪部順一
(音楽)
服部隆之
(公開年)
2018年

(ストーリー)
ゴジラの攻撃で気を失っていた「ハルオ」が意識を取り戻すと、そこは木造の住居で自分の身体もすでに治療されていた。
はぐれた仲間を探そうとした家を出た所に家主らしき人型種族の少女「ミアナ」に遭遇し、交流を結ぶが・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:11| 映画鑑賞記

2022年04月25日

映画鑑賞記:GODZILLA 怪獣惑星

昨晩は前日の「シン・ゴジラ」に続き、ゴジラシリーズ第30作目で初の長編アニメ映画1作目となった「GODZILLA 怪獣惑星」を鑑賞。

373CAF89-F321-4E08-939C-0ACE3A0148B1_1_201_a.jpeg
「GODZILLA 怪獣惑星」
(監督)
静野孔文
瀬下寛之
(脚本)
虚淵玄
(原案)
虚淵玄
(声の出演)
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
諏訪部順一ほか
(音楽)
服部隆之
(公開年)
2017年

(ストーリー)
20世紀末、人類は環境変化が原因で地球上に出現した巨大生物「怪獣」の脅威に晒されるようになった。
中でも他の怪獣を駆逐する力をもった「ゴジラ」の暴威は凄まじく、半世紀に渡り敗走を重ねた人類は種全体の存続を図り、一部の人間を他星に移住させる計画を立案する。
そして2048年3月14日、恒星間移民船の1つ「アラトラム号」はコンピュータによって選抜された一部の人間と、同盟を結んでいた異星人種「エクシフ」と「ビルサルド」を乗せ、11.9光年彼方の惑星くじら座タウ星eを目指して旅立つが・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告

ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:09| 映画鑑賞記