レッスン生・コーチスタッフ大募集です。 03-3608-1135までお気軽にお電話下さい

2021年09月03日

映画鑑賞記:たこ焼きの詩

昨晩は映画「たこ焼きの詩」を鑑賞。

D92D1908-7D8F-4558-B4E3-510ACD1B8A87_1_201_a.jpeg
「たこ焼きの詩」
(監督)
近兼拓史
(脚本)
近兼拓史
(出演者)
とみずみほ
古和咲紀ほか
(公開年)
2015年

(ストーリー)
関西のとある下町の団地で、たこ焼き屋に勤務する母「澤田みほ」(演:とみずみほ)と野球をこよなく愛する娘の「澤田花梨」(演:古和咲紀)の2人は、貧しいながらも仲良く生活を送っていた。
そんなある日、猛暑の中でエアコンが故障してしまう。
「お金がないからもう少し我慢して」と言う母に最初はふてくされた娘も、自分のために働いてくれている母の姿を知り、思いやりの気持ちが芽生えていく。
そして2人にある好機が訪れる。。

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

映画『たこ焼きの詩』予告編


ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:56| 映画鑑賞記