レッスン生・コーチスタッフ大募集です。 03-3608-1135までお気軽にお電話下さい

2021年07月17日

映画鑑賞記:キング・アーサー

昨晩はクライヴ・オーウェン主演の映画「キング・アーサー」を鑑賞。

ACA64D3B-3B8E-48CB-9884-B92D335C50D8_1_201_a.jpeg
「キング・アーサー」
(監督)
アントワーン・フークア
(脚本)
デヴィッド・フランゾーニ
(出演者)
クライヴ・オーウェン
キーラ・ナイトレイ
ヨアン・グリフィズほか
(音楽)
ハンス・ジマー
(公開年)
2004年

(ストーリー)
15年にわたる兵役を終え、「アーサー」(演:クライヴ・オーウェン)と円卓の騎士達はようやく自由になる日を迎える。
ところがその日にアーサーらは、ハドリアヌスの城壁の北で暮らしているローマ人貴族を救出するよう命じられる。
そこはウォードやサクソン軍という残虐な敵に囲まれた危険な地だったが、この命令に従わなければ退役ができないことから、アーサーらは仕方なく命令に従うことにする。。

(※画面かタイトルをクリックすると予告編が流れます)

『キング・アーサー』 予告編


ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:54| 映画鑑賞記