レッスン生・コーチスタッフ大募集です。 03-3608-1135までお気軽にお電話下さい

2021年07月21日

映画鑑賞記:エアフォース・ワン

昨晩はハリソン・フォード主演の映画「エアフォース・ワン」を鑑賞。

3FE8371C-7260-4413-97BD-B37C1654C576_1_201_a.jpeg
「エアフォース・ワン」
(監督)
ウォルフガング・ペーターゼン
(脚本)
アンドリュー・W・マーロウ
(出演者)
ハリソン・フォード
ゲイリー・オールドマンほか
(音楽)
ジェリー・ゴールドスミス
(公開年)
1997年

(ストーリー)
ある日、アメリカとロシアの合同特殊部隊は「カザフスタンの指導者」を自称し、同国を拠点にソ連復活を目論む独裁者「イワン・ラデク」(演:ユルゲン・プロポノフ)を拘束する。
命令を下した合衆国大統領「マーシャル」(演:ハリソン・フォード)は、モスクワでの会見でテロには決して屈しないことを宣言し、大統領専用機"エアフォース・ワン"で帰途につく。
しかしその機内には、ロシアのTVクルーを装っていた6人のテロリストが潜入していた・・・

(※画面かタイトルをクリックすると予告編(英語版)が流れます)

Air Force One (1997) Trailer


ブログランキング参加中。
「この映画が面白そう」と思った方はクリックしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by 春ちゃん at 22:28| 映画鑑賞記